本文へ移動

業務案内

当社は昭和54年の創立から今日まで群馬の地に根ざし、緑豊かな自然に囲まれた環境で板金塗装業を営んでいます。キュービクルや制御盤、配電盤、操作盤、分電盤などの板金加工・焼付塗装は当社にお任せください。
キュービクル
制御盤
配電盤

製品出荷までの流れ

製品出荷までの流れ

1. お問い合わせ

まずは、当社までお電話もしくはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。その際に、ご希望の製品やご予算等を簡単にお伺いします。

2. お打ち合わせ

お問い合わせ内容をもとに詳しいお打ち合わせを行います。製品仕様やご予算、納期などをお客様のご希望に合わせて調整し、製品仕様書を作成します。

3. 設計

2次元CAD/CAMシステムを使用し、板金加工用の展開図や設計図を作成します。また、作業内容に合わせた工程表も作成します。

4. 材料加工

設計図をもとに、シャーリングやアイアンワーカー、タレットパンチプレス、プレスブレーキなどの専用機械を駆使し、材料の切断や加工を行います。

5. 溶接

材料の素材や製品の仕上がりに応じて、スポット溶接機や半自動溶接機、TIG溶接機を使い分け、材料を溶接して筐体を製作します。

6. 塗装

工場内に配備している4つの塗装ブースと3つの乾燥炉、5台の2.8tクレーン、5台の粉体塗装機を使用し、筐体に焼付塗装を施します。

7. 組立・配線

扉や取付板、フレームなどを組み立てます。その後、各種基盤や電子機器を取り付け、電線を配線して完成です。

8. 試験・出荷

各種試験を実施し、製品仕様書どおりに動作するかを確認します。動作に問題がなければ製品を養生し、お客様のご指定の場所まで搬送します。
TOPへ戻る